怪しい行動

夫の帰宅が遅くなる。
携帯メールをやたら打っている。
外で電話するようになった。

これらは、浮気を疑うべき行動と言われています。
たしかに、家族との時間が減る、携帯で連絡を取り合うというのは不倫の常套手段です。

しかし、男性には最もわかりやすい浮気の兆候があります。
それは、冷たくなるということ。

「家事や子育ての駄目だしをしてくる」「別れたい」といったように、こちらのせいにして、離婚を仕向けてくるというのが、よくあるパターンです。

人間、特に男性は自分が悪者になるのが嫌なのです。
まして不倫相手がいる場合は、その後の生活もあります。

財産分与、慰謝料、養育費のことを考えると、「好きな人ができたから離婚したい」などとは口が避けても言わないわけです。

ですから、何かおかしいと思ったら、自分できちんと調べることだ大事です。

浮気って、昔と比べたら絶対にやりやすくなったと思います。携帯電話の普及で、昔みたいに電話を家族に取られてしまう心配もないし、無言でこそこそメールするだけで約束を取り付けることも可能。さらに大学生の子と出会うのも容易になりましたし。大学生との出会いを増やす方法 恋人作りの裏ワザなんてサイトもあるくらいです。

浮気する時は、必ずどこかでウソをつかなければいけないわけで、そのウソや隠し事にはきっと携帯電話が大いに役立っていることでしょう。

だから、彼氏彼女や配偶者の携帯を覗き見て、浮気チェックしている人も少なくないようですが、その方法はもう古いです。やばいメールや着信履歴は隠したり、消してしまえばあっという間に証拠隠滅できてしまいます。

携帯電話などのツールを用いて簡単に嘘や隠し事ができるようになり、気を大きくしていると、思わぬところから浮気がばれてしまったりします。本人の発言や態度からです。

以前つきあっていた彼は根がいい人で、嘘をつくときはさりげなく上手なのですが、時間が経つと自分の嘘を忘れてしまう人でした。そのため、こちらが詮索しなくても、会話の中から浮気がばれてしまうことが‥。週末は仕事で忙しかったと言っていたのに、後日問い直すと親が体調不良だったとか、微妙に噛み合わないことを言い出して、そこから問い詰めるとよく自爆しちゃっていましたね。

男性は女性より嘘が甘いというか、徹底していない人が多いので、別に携帯チェックなんかしなくても日頃の態度や発言から浮気がばれてしまうひとが多いと思います。嘘を忘れてしまうのは極端にマヌケな例かもしれませんが、服装や言葉遣いの微妙な変化も女性は見逃しませんよ。
嘘をつくのに必要なのは集中力と記憶力。自分がついた嘘はしっかり覚えておきましょう。